人材紹介会社を徹底リサーチ

インデュース株式会社

photo

今回訪問したのは渋谷駅からほど近いインデュース株式会社。社長以下コンサルタント全員が飲食・サービス業界での豊富な現場経験を持ち、飲食業界の経験者から絶大な支持を得ているフード業界に特化した人材バンクです。

ココだけは負けない!という強み

  1. フード業界に特化した人材バンク

  2. コンサルタントは全員が飲食・サービスの現場経験者

  3. 企業との太いパイプ、独自の非公開案件が豊富

  4. 的確なキャリアアドバイス、抜群の定着率

業界の草分け的存在
飲食に特化した人材バンク

「こんにちは! 今日はよろしくお願いします…」

リラックスした雰囲気で調査隊を出迎えてくれたのは、株式会社インデュースの設立者でもある山口社長。飲食業界での経験豊富なキャリアコンサルタントとして知られる社長ですが、お話をうかがっていくともっとすごいことも分かってきました。

「今ではフード業界に特化した人材バンクは、東京だけでも10社くらいあると思いますが、私がこの仕事を始めた頃はまだ1社だけだったんですよ」

大手レストランチェーンで店長、エリアマネージャー、人事・採用…とさまざまなキャリアを20年以上経験した山口社長。その後転身した飲食専門のコンサルティング会社で、フード業界向けに特化した人材紹介ビジネスを立ち上げます。つまり、日本で2社目となった飲食特化型人材バンクで責任者を務めた、まさにこの業界の草分け的な存在だったのです。

「フード業界経験者の方なら皆さんご存知でしょうが、飲食・サービスにとって一番大切なのは、やはり『人材』です。私自身、大手チェーンで人事・採用を担当していた当時は毎年3000人以上の候補者と面接を行い、その思いを強くしました。ですから、飲食専門型の人材バンクを立ち上げないかという話をもらった時には、『これは本当にやりがいのある仕事だ』と思いましたね」(山口社長)

photo

飲食業界で豊富な経験を持つ山口社長。その笑顔に接すると気持ちがやわらぎます。

こうして立ち上げた人材バンクを飲食専門としては業界トップにまで育て上げた社長は、「より自分の思いを実現できる人材バンクを作りたい」と考え、2003年に株式会社インデュースを設立します。

「規模が大きくなってくるとコンサルタントも飲食業界以外からの人が増えてきます。しかし、私は全員飲食業界経験者がコンサルタントをやる人材バンクにこだわりたかったんです。現場でのさまざまな悩み、勤務環境の大変さなど、飲食には他業界にはない厳しさがあります。同時に、お客様に評価していただけた時の喜び…など対人ビジネスならではの大きなやりがいもありますよね。これらは、やはり飲食やサービスの『現場』を経験した人でないとなかなか実感できないものなんです」(山口社長)

飲食業界の経験者が心から「相談して良かった」と思える人材バンク。インデュースはその目標に向かって徹底的にきめ細かいキャリア相談を行なっている人材バンクなのでした。

コンサルタント全員が現場経験者
だからベストマッチングを実現

インデュースでは、現在社長をはじめ4名のコンサルタントがキャリアアドバイスにあたっています。規模としては少数精鋭ですが、もちろん全員が飲食・サービスの現場経験者です。

「経験者同士というのは、お互いに共通の『言葉』が使えますよね。飲食業界には、店舗運営やコスト管理などに関連して、他業界ではあまり使わない独特の専門用語が多数あります。インデュースでは、コンサルタントも全員こうした専門用語を使う環境で育ってきていますので、求職者の皆さんがこれまで現場でどんな経験をしてきたのか、どんな悩みにぶつかって転職を考えたのか…など、日常的に馴染んだ言葉を使って話していただけるのです」(山口社長)

photo

明るいオフィス内はさまざまな小物が飾られて落ち着ける雰囲気。

実際に求職者の方々からは、「相談しやすかった」「希望を理解してもらいやすかった」「紹介してくれる案件が的確だった」…といった声が多数寄せられているとのこと。

「インデュースのコンサルタントは、私も含めて紹介先企業の店舗に必ず自分で足を運ぶようにしています。現場経験のあるコンサルタントが見れば、その店のQSCの状態は大体分かります。ですから、ご紹介時に『この会社の店舗はこんな感じで、良いことろはコレ、逆に課題はコレ…』と具体的に説明できるんです。経験者の方からはそういったきめ細かい情報提供がありがたい、という声をよくお聞きします」(山口社長)

同時に企業側にも、現場経験者ならではの目で見た求職者一人一人の特徴をしっかりプレゼンテーションできるという強みもあると言います。

「企業が求める要素を正確に理解した上で、双方の希望が最も合致する方をご紹介するようにしています。特に店舗管理者にとって大切な利益管理スキルやマネジメントスキルの評価には自信があります。企業からもインデュースが勧める人材なら会ってみよう…と言っていただけることも多いですね」(山口社長)

飲食業界の原点はやはり店舗という現場。その実態を皮膚感覚で理解しているコンサルタントが相談に当たっているからこそ、求職者からも企業からも厚い信頼をかちえているのに違いありません。

業界各社との深いコネクション
だから非公開求人案件が豊富

ご紹介先はどのようなところが多いのでしょうか。

photo

紹介先企業を熟知しているから面接対策も具体的。とても心強そう。

「大まかに言いますと、全国規模で店舗を展開している大手企業が約30%。首都圏中心に3~10店舗クラスの中堅・ベンチャー企業が約70%…という比率でしょうか。他に個性的な個人オーナーのお店やホテル、旅館などもご紹介しています」(山口社長)

取引先企業はざっと400社以上、常時紹介可能な案件は約1000件に達します。

「ただ、大手チェーンの案件は他の人材バンクでも紹介されているケースが多いですね。その意味では、インデュースが最も得意としているのは、私たちだけがご紹介できる非公開案件です。特に中堅・ベンチャー系の企業からの情報には強みを持っています」(山口社長)

実は、山口社長の出身である大手レストランチェーンからは、数多くのベンチャー経営者が生まれています。そんなベンチャー企業のトップと個人的なコネクションを持つ山口社長経由で、インデュースは同社だけが紹介できる独占・非公開案件をいくつも獲得しているとのこと。

「ご紹介先の業態は偏りなく、ほぼ全業態に渡ります。現在はカフェやイタリアンの人気が高いですね。また、職種も店長など現場のポジションはもとより、商品企画や店舗開発などまで幅広くご紹介しています」(山口社長)

気になる企業を逆指名して募集の有無を確認してもらうことも出来るなど、企業にアプローチするための窓口としての機能も業界屈指のインデュースです。

ロングスパンでのフォロー
抜群の入社後定着率を誇る

せっかく転職しても、入社後に「思っていたのと違う」という理由で再転職することほどエネルギーをロスすることはありません。

「正直、かつての飲食業界ではそういうことがけっこうありました。そこで、インデュースでは『成功する転職』『長く働ける転職』を支援することを大切な目標として位置づけています」(山口社長)

その一つが企業の「良いところ」と同時に「悪いところ」も隠さず伝える情報提供、もう一つが入社後の丁寧なフォローだと言います。

「入社日だけでなく、入社1週間後、1ヵ月後、3ヵ月後…とケースバイケースですが定期的に職場を訪問し、悩んでないか、思っていたのと違っていた点はないか…などを聞いていきます。インデュースのコンサルタントもまた現場経験者ですから、実際に働く中でどんな問題が出てくるかがある程度予測できるんですね。それを先回りしてカバーしていくようにしています」(山口社長)

こうした地道な活動によりインデュースは高い入社後定着率を誇っているそうです。お話をうかがっていると、コンサルタント全員が業界経験者ということの強みは、まさに求職者と同じ目線で転職活動を手伝えることではないかと思えてきたのでした。

photo
キャリアコンサルタント
須田昭彦さん

フレンチレストランのソムリエ、バーのバーテンダーを経てレストラン企画の仕事に携わる。この時に飲食業界における人材の重要性を痛感し、2008年より株式会社インデュースに。「自分自身フードビジネスが大好きなので、そこで働く方々や企業との縁、人と人とのつながりを大切にしていくことをいつも考えています」。20代ながら幅広い情報収集力に定評のあるキャリアコンサルタント。

photo
キャリアコンサルタント
塚越潔美さん

シティホテルのVIP担当を経て、湯河原に立ち上げた旅館の初代女将を務めた経験を持つ。以前より興味のあった人材紹介ビジネスに関わるにあたっては、その考え方に共感した山口社長が率いる株式会社インデュースを選んだ。「今は飲食業界にも景気が大きな影響を与えていますが、こういう時だからこそ、経験者の方々の力になれればと思っています」。常に「真心を込めたサービス」をモットーとして相談に当たっている。

転職成功の実績

32歳(男性)

レストラン / 洋食調理
年収420万円

大手外食チェーン / 商品開発 
年収450万円

27歳(男性)

居酒屋チェーン / 統括店長 
年収450万円

多業態運営企業 / スーパーバイザー 
年収480万円

28歳(女性)

カフェ / サービススタッフ 
年収360万円

人気レストラン / レセプショニスト 
年収380万円

責任者にお聞きしました。
photo
代表取締役社長
山口博史さん

大手レストランチェーンで店長からエリアマネージャー、人事・採用など20年以上の経験を持つ。その後、外食専門のコンサルティング会社でコンサルタントとして活躍する傍ら、飲食に特化した人材紹介部門の立ち上げを担当。この時の経験を生かし、2003年に株式会社インデュース設立。代表取締役であると同時に現在も経験豊富なキャリアコンサルタントとして多くの求職者の転職相談に乗っている。

業界経験者として転職以外の相談も

飲食業界は、比較的キャリアアップしやすい業界だと思います。その理由は、店舗という現場レベルで求められるスキルは、大手であっても中堅・中小であってもそれほど変わらないことでしょうね。他の業界では、中小から大手への転職というのは、非常にハードルが高いのですが、飲食業界ではしっかりした経験、スキルさえあれば決して無理なことではありません。

逆に大手で店長クラスを経験された方は、ご自身のキャリアをもっと意識してもいいのではないかという話もしています。基礎的なトレーニングをしっかり受けた大手経験者の方は、中堅・中小ではスーパーバイザーやエリアマネージャー、部長クラスで即戦力になることも可能です。店舗管理からもう一段ステップアップしたい…という方にはぜひご相談いただきたいと思います。

ただ、皆さん非常に忙しい環境で働いている方が多く、「自分に何ができるのか」「自分が何をしたいのか」といったことをじっくり考える余裕がない、また情報もない、どうやって調べたらいいのか分からない…という話もよくお聞きします。

そこでぜひ転職支援のプロである私どもにご相談いただきたいと思います。インデュースは、キャリアアップに関するさまざまな情報提供のほか、応募書類の作成、日程調整、面接対策…など忙しい方にこそ利用していただきたいきめ細かいサービスを行なっています。

もちろん、最終的に転職するかどうかは、相談してから決めていただいてもまったく問題ありません。実際、私どもでは「転職しない方が良い」という意見を申し上げることもよくあります。そんな時には、もちろんその理由と、同業界の経験者、先輩として、どうすれば現状の悩みや問題が解決するか…といったことをアドバイスさせていただいています。

終業時間が遅い方などには出張カウンセリングのサービスも行なっています。店舗勤務の大変さはよく理解していますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

調査を終えて

コンサルタント全員が飲食・サービスの現場経験者というインデュース。それだけに、調査隊の取材にもとても丁寧に対応していただくことができました。キャリアコンサルタントという立場に変わっても、「人にサービスすることが好き」という気持ちは、皆さん持ち続けていらっしゃるのだと感じました。

そのサービス精神は、求職者の方々への対応にもさまざまな形で表れています。複眼的な評価を行なうために必ず2名のコンサルタントが同席して行なうカウンセリング。必要な場合には外部での出張カウンセリングや再カウンセリングも行ないます。また、入社後もしっかりフォローを行い、数ヶ月毎に「何か問題はありませんか」と確認を入れていきます。

飲食での経験者の方、今後も飲食で活躍していきたい、という方の相談相手としてベストな人材バンクの一つであることを実感させられた今回の調査でした。

会社データ

インデュース株式会社

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-6-2
第2矢木ビル4階 (詳細地図)
TEL 03-5468-5230
FAX 03-5468-1091

【交通】

JR「渋谷駅」東口から徒歩2分
東急線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」から徒歩3分
京王井の頭線「渋谷駅」から徒歩5分

map

面談データ

面談時間

90~120分程度

予約の必要

要予約

服装

平服でOK

面談可能日
・時間帯

平日10:00~21:00スタート
土曜・祝日10:00~19:00スタート
※出張面談も可能

アイドルタイムを有効活用
都内なら出張面談も気軽に

転職相談に行きたいが勤務が終わるのは深夜…。あるいは、忙しくて休日もなかなか取れない…。そんな飲食業界で働く人のために、インデュースでは職場の近くまで出向いての「出張カウンセリング」も積極的に行なっている。ランチタイムとディナータイムの間のアイドルタイムなどに1時間程度の休憩を取ることができれば、その時間を利用しての転職相談が可能。都内ならほぼ全域で対応しているそうなので、ぜひ有効に活用しよう。

  • 【人材バンクネット】からのエントリー

  • 「職務経歴書」「履歴書」をメールで送付
    ※自宅にPC環境がない場合は、当日持参でも可です。

人材バンクへのアクセス

photo


JR渋谷駅東口を出たら明治通りにかかる歩道橋を渡ります。
photo


右斜め前の「渋谷警察署」の正面まで来たら、六本木通り沿いに地上に降ります。
photo


日本旅行の看板が見えてきたら……
photo


すぐ隣の「YAGI bldg.2」にオフィスがあります。

【1】いざ訪問

photo


エレベーターを降りて右奥の突き当りがインデュースのオフィス。受付の内線電話で訪問した旨と名前を伝えよう。笑顔のスタッフがすぐに出迎えてくれる。

【2】カウンセリングルームへ

photo


すぐに案内してもらえる明るいカウンセリングスペース。個人のプライバシーに配慮して、それぞれのスペースは完全に独立した構造になっている。

【3】いよいよカウンセリング

photo


インデュースでは通常コンサルタントが2名1組になって相談に当たる。求職者のキャリアを違った角度から分析することで、より的確なマッチングを実現しているのだ。

1 特色の説明、コンサルタントの自己紹介

まずはパンフレットを使って人材紹介のシステムや今後の紹介の進め方、インデュースの特色…などを分かりやすく説明。また、コンサルタント自身もきちんと自己紹介をしてくれる。人材紹介を使っての転職活動が初めてという人も安心できるはず。

2 キャリアの棚卸し

職務経歴書に沿って、これまでの経験をコンサルタントと共有していく。自分自身が意識してなくても、転職市場から見れば貴重なキャリアを持っているということも珍しくないそう。プロの目でしっかりとキャリアを分析してもらおう。

3 将来的な目標と転職の目的を確認

ここでは何のために転職するのかをしっかり確認。インデュースでは、場合によっては「転職しない方が良い」というアドバイスをすることもあるそう。

4 希望と優先順位をヒアリング

具体的な業種、職種、勤務地、希望年収…などをヒアリング。また諸条件の中で何が優先なのかもコンサルタントと一緒になって考えていく。軸のブレない転職活動をするためには、ここで自分の意見をしっかりまとめておくことが大切。

5 求人案件の紹介

確認した希望・条件をもとにふさわしい案件を紹介。この段階では1人につき3~4社以上紹介することを目標にしているという。もちろん求人票を見て希望と違っていれば、その旨を伝えて軌道修正してもらうことも可能だ。

不器用でもいい 謙虚にフトコロに飛び込め

自分を良くみせようとつくろったり、他社での進捗状況を伝えなかったり……。これでは、うまくいくものも、いかなくなってしまう。コンサルタントは転職のプロ。背伸びしてもすぐにわかるし、転職に真剣なら他社に登録するのも当然のことだ。コンサルタントは登録者を全力で売り込もうと動いてくれる。駆け引きするのではなく、お互いをオープンにすることが良い結果につながる。何事も信頼関係が大切なのだ。

登録面談後のサービス

  • 提出書類の添削・アドバイス

  • 面接対策

  • 入社後も相談に乗ってくれる

  • 気になる企業の情報提供

  • 必要に応じて再面談

| | | Yahoo!ブックマークに登録 | | |

Topに戻る
[採用エージェントNavi](企業採用担当者様はこちら)人材紹介ビジネス支援(【人材バンクネット】ご掲載・ご参画について)
Copyright© jinzai-shokai.net All rights reserved.